松阪牛をカレーで味わう

松坂牛と書きまつざかぎゅうと呼ぶ人が少なくないが、「松阪牛」と書き「まつさかうし」と言うのが正しい言い方です。
私は地元に住んでいるので美味しい松阪牛をしばしば戴いています。
高級な店に入ることは大変ですから、高級店の店頭で精肉を買ってきて自宅で戴いています。殆どは野菜と一緒に煮て食しています。  

いつも食するのは和田金の肉です。松阪肉も一様ではなく和田金の肉は一味違います。
私も妻も和田金の肉を年に数回カレーに入れて美味しく食しています。
カレーは安物であっても、和田金の肉を入れると深みのある味が醸し出され高級カレーの味に変身します。なぜそうなるのか私も考えていますがよく分かりません。  

ただ和田金は自前の牛舎を持っていて1千頭以上いる牛を何らかの方法で飼育しているのだと想像しています。
餌もそうでしょうし、牛のマッサージなどもするのでしょう。飼育には企業秘密があるようです。兎に角、おいしい松阪肉をこれからも戴きたいと思います。